目の健康にルテインサプリ

視力回復への効果がうたわれるルテイン。ブルーベリーよりやや効果が高いらしいというイメージがありますが、実際のところどうなのか、気になっている人も多いようです。大まかな違いは、ブルーベリーは疲れ目の回復に効果があり、ルテインには目の老化防止に役立つとのことで、どちらが優れているというわけではなく、できればどちらの成分も摂取して、目の健康維持に役立てたいものです。
ルテインサプリが、目に良いといわれる他のサプリと大きく違う点は、紫外線や活性酸素から網膜がダメージを受けるのを防いでくれる効果が期待できるところです。加齢によって発症のリスクが増してしまう黄斑変性症や白内障を予防する助けとなります。
目にダメージを与える光は太陽光ばかりではありません。現代の生活に欠かせないパソコンやスマホの画面から発せられているブルーライトの害が、近年問題になっています。
ルテインは、このブルーライトを防ぐことにも効果があるとされているので、日々液晶画面を目にする人には必須の成分と言えます。
もともとルテインは人の目の中にも存在するカロテノイドという物質なのですが、体内で合成できない上に加齢によって失われやすいということもあり、定期的な摂取が望まれています。ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれるのですが、やはりルテインサプリの服用のほうが、効率よく定期的に体内に取り入れることができます。
多くのルテインサプリは、主にマリーゴールドの花弁から抽出されるルテインが原料となっています。フローラグロー製法という、マリーゴールドの花弁から抽出、精製し、結晶化したルテインを製品化したものの効果が高いといわれているので、各社のサプリを比較検討して導入すると良いでしょう。
ルテインサプリメントで目の疲れ徹底対策│ランキング調査!はこちら

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.